• Femme Café

Femme Café 活動報告

【活動報告】 

今回は、私たちの昨年の活動の一部を紹介したいと思います! 



☕ドリップバックのオンライン販売


 ルワンダ産コーヒーをもっと手軽に楽しんでもらいたいという思いから昨年誕生しました、ドリップバック!もう楽しんでいただけましたか?

 大勢のステキな時間を演出できるよう、パッケージからこだわりました。HPのonline shopからご購入いただけますので、まだの方もn回目の方も、ぜひどうぞ!

 おうち時間に遠い異国ルワンダのコーヒーをお楽しみください



Femme Caféドリップバッグ

☕外語祭


 外語祭では、「KOPAKAMAと私たちとコーヒーの関わり」をテーマに、ルワンダコーヒー生産者組合KOPAKAMAの方にインタビューを行いました。

 団体として初めて、生産者の方との交流が実現した記念すべき瞬間でした!


☕KISEKIオンラインイベント


 ルワンダの日本食レストランKISEKIさんと月に1回、オンラインで交流会を開いています

 現地の方から、踊りや歌、言葉を教えてもらったり、世間話をしたりとルワンダ好きとしてはたまらない時間です!


☕勉強会


 Femme Caféでは、定期的に勉強会を実施し、コーヒーについての知識を共有したり、コーヒーにまつわる問題について参加メンバーで議論したりしています。


 昨年8月の勉強会では、コーヒーの価格が大暴落してしまった「コーヒー危機」という出来事を受け、今後コーヒー生産者の収入を守るためにどのような取り組みができるか考えました。

 具体的には、フェアトレードやコーヒー豆の高付加価値化が挙げられます。フェアトレードとは、発展途上国でコーヒーを生産する人々が貧困から抜け出すことができるように、通常よりも高くコーヒーを買い付ける取引を行うことです。また、高付加価値化とは、コーヒー豆の種類や栽培方法を厳選し、コーヒーの価値を高めることです。


 しかし実際には、これらの解決策には地理や気候上、流通上の問題点があるのが現状です・・・


 普段何気なく飲んでいるコーヒーには様々な種類、栽培方法、抽出方法があり、コーヒーの奥の深さを実感できました🤔また、いろいろな生産地、生産工程を経たコーヒー豆を入手し、飲んでみたいと思いました☕



 このように、Femme Caféの勉強会では、題材となるテーマについて議論し、知識を共有しています。難しくて分からない点があっても、メンバーと共有することで理解できるようになり、とても楽しい活動の一つです😆



勉強会中、zoomのホワイトボード機能で描いた「ライオン」



その他にも週一でのZOOMミーティングに加え、勉強会や他団体さんとのコラボイベントへの参加、ブログ・SNSでの情報発信など、活動の制限に負けず広く活動しています!



[参考文献]

https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/900066951/13482084_57_203.pdf

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【活動報告】勉強会「ルワンダ大統領を考えよう」

こんにちは~ 今日は先日行われたファムの勉強会についてご紹介します! 今回のテーマは「現ルワンダ大統領ポール・カガメ氏を考えよう」でした✏️ ルワンダ大統領のポール・カガメ氏をご存知ですか?カガメ氏は強力なリーダーシップによりルワンダを「アフリカの奇跡」と呼ばれるまでに発展させた反面、厳しい報道・言論統制や大統領選での不正の疑いを指摘されている人物でもあります。 私たちは上記のカガメ氏についての評