• Femme Café

ルワンダ紹介その2

こんにちは🌷🌿今回はルワンダの音楽・舞踊に注目していきたいと思います!



ルワンダの人々にとって音楽は重要な存在であり、また物語の口承も伝統として残っています。お祝い事㊗️や記念行事、会合などが行われると、歌と踊りも必ずと言っていいほど付いてきます。

ルワンダ音楽は5/8拍子のリズムが特徴で、踊りが始まるとコーラス側は手拍子のリズムで歌と踊りを盛り上げます🎶

また、ルワンダでは集団でお祝いをする時に欠かせない「イントレ・ダンス(intore dance)」というものがあります。調べてみると、この踊りには「英雄の踊り」 「選ばれし者たち」 という意味があり、王宮の前で戦士らが戦勝を祝うために踊ったダンスが起源とされているそうです!

伝統太鼓インゴマ(ingoma)の音に合わせて、長い草で作られた被り物を付けた男性たちが、長い槍を持って踊ります。祝賀の踊りでは7~9人編成の太鼓隊が、伝統音楽に合わせた踊りでは、弦楽器イナンガ(inanga)が伴奏します。

今回はルワンダの音楽や舞踊をとりあげました。興味を持った方はぜひ調べてみましょう🕺 また、私たちFemme Caféの活動をもっと知りたいと思った方は、過去の投稿をチェックしてみて下さい!


【参考文献】 ・http://japan.embassy.gov.rw/index.php?id=37&L=1 ・https://www.newtimes.co.rw/section/read/208809 ※画像右は、「楽器とミュージシャンのイラスト」様のフリー素材より。


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示