• Femme Café

アフリカトランジット談

こんにちは!ファムカフェメンバーの山口です。 私自身はアフリカに長期滞在したことがありませんが、旅行目的でアフリカ地域の国々を訪問した際の飛行機トラブル談をご紹介します! 題して、「トランジットの恐怖体験 inエチオピア空港」 1年ほど前になりますが、当時学業を離れて中東の小国カタールに長期滞在していた折、知人を訪ねるべく、西アフリカはベナンへ行きました。 カタール=ベナン間のメジャーな飛行ルートはやっぱりフランス経由、乗継たったの1回の快適空の旅。 が、そこはやっぱり節約&冒険精神の心意気を大切に、 往路:ドーハ(カタール)→バーレーン→アディスアベバ(エチオピア)→ドゥアラ (カメルーン)→コトヌー(ベナン) 復路:コトヌー(ベナン)→ロメ(トーゴ)→アディスアベバ(エチオピア)→バーレーン→カタール 片道の移動時間だけでまる1日、4回の乗継(電車ではありません!!)を選択。 この道程、何も起こらないはずがありません。 最大の危機は、復路便、ロメ(トーゴ)→アディスアベバ(エチオピア)→バーレーン間で起こりました。 乗継時間は余裕をもって約2時間確保していたアディスアベバでのトランジット。 が、ロメ出発は謎の約1時間遅れ、 飛行中は急ぐどころか悪天候に見舞われ通常よりも約15分スローフライト、 アディスアベバ上空では飛行機着陸待ちにより約20分旋回、 機体着陸時、乗継のため私に残された時間は約15分 絶望感たっぷりに機体のタラップを降りていた私の目の前で奇跡が起こりました! Transit(乗継) Ms.Yamaguchi」 専用の小型バスの前で、私の名前が書かれたプレートを持った空港スタッフが待ち構えていたのです!! その後、空港内の滑走路を小型バスは縦横無尽に走り抜け、飛行機から飛行機へと直接私を運ぶという荒業ぶり。 安心してバス車外の景色を楽しんでいたそんな時、気付いてしまった、、、 「チケットを発券していない!!!!!」 本来であれば、アディスアベバ空港内のカウンターでチケットを発券しなければいけない私が持っていたのは、フライト予約画面を印刷したA4サイズのE-ticketのみ。。 座席番号も記載されていない上、そもそも搭乗を拒否されるものと思い必死にバスの係員にアピールするも、とうとうバスは目的の飛行機前に到着。 機内にいた美人CAの方は、私のE-ticketを確認してニッコリ 「今日の予約はFully Booked(満席)だから、空いている席があなたの席のはずよ」 無事カタールへの帰還となりました。 皆様、アフリカ旅行の際には慎重なフライト選びを

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

秋の新歓イベントのお知らせ

こんにちは。3年の高橋です。 今日から10月ですね。この頃は朝晩冷え込むようになり、温かいものが恋しい時期が今年もまた近づいてきているのだなと感じます。 折しも今日10月1日は「国際コーヒーの日(International Coffee Day)」なのだとか。 ホットコーヒーを片手にゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれませんね。 さて、ファムカフェが所属する東京外国語大学では今日から秋学期の

オープンキャンパス・ラジオ特別番組のお知らせ

こんにちは。 長雨の続く今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 ファムカフェよりラジオ特別番組のお知らせです。 ファムカフェの所属する東京外国語大学では今年度、オンラインでオープンキャンパスを実施します。その一環として、国際社会学部アフリカ地域専攻が府中市のローカルラジオ局「ラジオフチューズ87.4MHz」で特別番組を生放送し、高校生や一般の皆さまから寄せられた質問にお答えする企画を行います